アセット・ジーニアス:クラウド賃貸管理システムの自社開発、および商業運用開始に関するお知らせ

2018/08/24

 当社は、このたび不動産管理会社、及び投資用不動産オーナーを対象としたクラウド賃貸管理システム
(商品名称 AssetGenius、以下、「本製品」といいます。)を開発し、商業運用を開始いたしましたので下記の通りお知らせいたします。

1.   本製品の内容、及び特長
本製品は、不動産賃貸管理業務における省力化、効率化を推進するために、賃貸管理業務にかかる全情報を一元管理するとともに、追加情報をワンクリックでアップロード可能なシステムを実現いたしました。金融機関や保証会社からの入金情報についても自動的に読み込み、賃貸管理情報や各種作成書面に随時反映されることから、入金確認作業やデータ入力作業も不要となります。
また、不動産管理会社とその顧客である物件オーナーとの間で物件管理画面を共有し、メッセージ機能を備えることにより、双方間での即時対話、速やかな課題解決を可能にしております。
今後は、IoT デバイス機能、e-Tax 連動機能、自動送金システムを追加していくことを予定しており、さらには、ユーザー数の増加を見据えて広告自動掲載システムを付加することにより、本製品の販売推進、ならびに 当社の収益力の向上を図ってまいります。

2.   本製品の販売開始の時期
平成 30 年 9 月1日より、販売活動を開始いたします。

3.   本製品に関する営業戦略
本製品に関する営業戦略につきましては、当社関連会社である株式会社シナジー・コンサルティング(以下、「SC 社」といいます。)と本製品販売について連携を図り、SC 社の取引先で
ある不動産販売会社、不動産管理会社、及び投資用不動産オーナーに対して営業活動を行ってまいります。
なお、本製品の詳細につきましては、当社コーポレートサイト
(https://assetgenius.co.jp/)に掲載しております「AssetGenius 製品概要」をご参照ください。

以 上